スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ふれあいサンデー参加してきました。

皆さま、ご協力ありがとうございました。

ワンコインとしてのふれあいサンデーは初参加です。
ふれあいサンデー準備

今回は被災者への支援ということで、収益上げをめざしました。
押し売り気味で、勇気が要りましたが、一本松のグッズ『松林の再生』被災した女性たちが避難所で作るグッズを通して『自立を目指す支援』を訴えたく、出張販売も試みました。
販売は被災地支援を通じて知り合ったNPOアースデイマネーのボランティアさんも手伝って下さいました。
一本松プロジェクトグッズ
ご協力いただき、ありがとうございました。

(会場では、係りとしてその場を離れられない時間か多いので、ほかのグループの出張販売も良かったです。山形の玉こんにゃくなど出張販売で購入できました。)

ワンコインの仲間が作ったアクリル毛糸のバラの花も出品。
エコたわし として販売していましたが、フォークダンスの飾りに購入してくださるグループがいたり、「ママにあげるの」と女の子が買ってくれたりしました。


赤堤小学校は女川の小中学校への復興支援を行います。
女川はほかの自治体に比べ、復興が遅れているようです。
15日に仮設ができ、21家族が移るそうですが、釜石のように身一つで入ることはできず、一切を自前でそろえなければならい様です。

ですから赤小の女川のへの支援は、多少なりとも間接的に親御さんの教育費への負担軽減になると思います。

ふれあいサンデー前日、めがね募金で参加された木村さんと、女川の避難所『海泉閣』に寝具類を運んでもらうため、大型バスに積み込み作業をしました。
ふれあいサンデーで、震災の起きた時間に黙祷をささげていた頃は、寝具類が21家族にふりわけられていた時間でした。
夜、木村さんからご報告とお礼の電話でその様子がわかりました。

赤堤小学校の地域はすごいネットワークですねとおっしゃっていました。
めがねもた~くさんあるので、こちらで換金もしたいけど、早く現地に持っていきたい、フィッティングのお手伝いをしたいといっておられました。
どさっと送って勝手にやってというわけにいかない、デリケートな品物なので。

まだまだ課題解決の道のりは長いですね。

引き続きご協力をヨロシク!

【寄付の報告です】
◇ワンコイン制作のバラの花**37個 販売
 売上:10,575円(材料費4,000円)  6,575円をふれあいサンデー実行委員会へ寄付。

◇一本松プロジェクトグッズ
 支援セット**18組、単体**3個 販売
 売上:19,500円  18,500円はプロジェクトの売上として陸前高田へ還元  利益1,000円を実行委員会へ寄付。
                         
◇女川めがね募金
 売上:6,000円  実行委員会とは別ルートで全額女川への支援金とします。

ご支援くださった皆さん ありがとうございました。
21:52 | その他 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。