スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

女川から 木村さんからの報告 二日目

二日目、乾電池の単一をたくさんの方に渡せ、トランジスタラジオも大変喜んでいいただけました。
おかげさまで入浴セットは70セットほどできました。

そして亡くなった友人のところを訪ね、被災地では全く手に入らない花を東京で沢山買い、現地でアレンジして祭壇に飾らせていただきました。
その後、墓地に行きましたが、ほとんどの墓地が倒れ元の形をなしていないのに、我が家の墓地は5~6センチほどずれただけでした。

また、避難所で服を渡しました。
服はすべて一枚ずつビニール袋にいれ、サイズなど明記し選びやすいようにセットした物にしました。
95歳のお婆ちゃまが編んでくださった靴下カバーは 体育館で避難なさっている方達に持って行き、大変喜ばれ暖かいお気持ちと、勇気をお届け出来たと思いました。

今後も長い支援が必要なこと、大きな声で支援をお願いし、訴え続けなければ立ち直ることができないと覚悟に似た自覚を持って帰ります。

写真は電池切れで携帯ではとれませんでした。デジカメでとりましたので編集してご協力くださった方達にお送りしたいと思います。
また、詳細は報告しますが、孤児になってしまった子の一人は障がいを持ったお子さんです。
生活障がいか、自閉症のお子さんと思います。
また避難所で自閉症でピアノを弾くと落ち着き避難所で皆の為に演奏している橋本君(テレビ、新聞に取り上げられた)に会い、支援物資を渡すことができました。
ご協力いただいたこと、心よりお礼申し上げます。
*・*・*・*・*・*・*・*

現地の写真を送っていただきましたので、一部を掲載させていただきます。
震災女川写真1
震災女川写真3
震災女川写真2



※避難場所で物資が滞っている様子が、新聞、テレビで報道されていました。
 木村さん方のきめの細やかな準備で、多くの方の手元に届けられ手いる様子がよくわかります。
 準備に心砕かれたことと思います。
 
22:24 | その他 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。