スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

キッチン茶論亭

男の料理教室 キッチン茶論亭 (第2回)  9月21日

「もう、メチャクチャでござりますがな」

今日は「びっくり」の連続でたいへんであった。
今日の食材である野菜を前日から冷凍庫で保存しておいた。直前に解凍すれば、よかれと思って。これが、問題の始りであった。先生によれば、この野菜は全部ダメになってしまって、使用不能になってしまったとのこと。
「ええっー、なぜー。」と一瞬、意味が分らなかった。ただ、びっくりするだけ。先生も他の生徒も開いた口がふさがらず、ただ唖然とするだけだった。みんな笑ってはいたが、さぞびっくりしたのでしょう。いちばんびっくりしたのは、山芋、きゅうり、しょうが、みょうが、ながねぎ、オクラさんたちだったかも。「山芋、鰻になる」とはこのことか。狐につままれる思いで暫しぼう然。
それでも、その後は先生のヤリクリでなんとか本日の料理「夏のそうめん」はでき上がった。
食卓に向う皆さん、なんとなく疑心暗鬼で箸をとったが、なんと味はちゃんとしていた。
しばらくして、みんなの笑顔で救われる。結果オーライ、めでたしめでたし?。
料理に見つけた新鮮な驚きをしみじみ味わった。
食後の反省会に大いに期待されたが、これからがまた凄かった。生徒さんの話しに花が咲き、お喋りと笑いで大賑わい。話材は不定。長岡の?、山本五十六、雪の怪、博多の?、疎開・空襲・終戦、囲碁・将棋、マージャン等など次から次へ。延々と止まるところを知らず。初参加のUさんの噺好きもたいしたもの。それにしても、面白い人が集ったもの。まいったまいった。結局、料理の話は皆無。先生もさぞびっくりしたのではなかろうか。時間が来てやっと後片付け、早々に解散する。
今日の「びっくり」続きで、今後の存続が心配される。まったくどうなってんの。
「失敗は成功の本」、あきれカエルの記。 /いっしー

20:27 | メンズも料理を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。