スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

女川-がんばっぺ!

11/20、21 と女川出身の方々で作っている
女川に元気を送る会 の女川ツアーに参加しました 。
震災前は女川の街の中心地  
震災前の女川の街の中心地。

横に倒れたビルはそのままですが
きれいに整備されていました。

東の方向に高層のビルが建設中
東北大学の海洋研究所だそうです。
ホタテ、カキの養殖場の横浦漁港女川から海岸線をくねくねと辿ると到着。

ホタテ、カキの養殖場の横浦浜です。

養殖には多額の設備投資が必要な上に、夏の暑さで海水温の上昇なため
この冬、どれだけのホタテが育ったか・・これから2月までの収穫量が心配。
やめてしまう人もあり、後継者も育たず、課題は山積です。

131120kasetu.jpg

浜へ行く途中

12、3戸の仮設住宅がありました。


トレーラーハウス

今夜の宿はトレーラーハウスの
エルファロという宿

3軒あった旅館が流されて、支援を
受けながら運営にあたっているそうです。
可愛らしくかつ快適な部屋です。

夜は副町長、社協、観光協会の方々も参加しての食事会
生牡蠣、さんま、甘エビなどの刺身に舌鼓でした。
観光協会の方に女川ならではの美味しいものを教えていただきました 。

エルファロの前で
21日 朝食後

エルファロのテラスで
写真中央Aさんは水産加工業の仕事に携わり、町会議員です。
元気になって行く女川の一方、引きこもって内向きになってる人も多いと心配していました。
お茶っこ会(茶話会)が必要と。
公営住宅が建設中

公営住宅が200戸建設中。


高台に5棟の高層マンションです。

カタールから寄贈の冷蔵庫

3階建てのビルです。
コンペで女川が20億の支援をゲット。
心臓部は3階フロアにあり、1階は
津波で 壊れ易くして、波の力を逃すように設計されています。

左は カタールから寄贈された
冷蔵庫です。

女川港の中心にあったという市場、マリンパルも高台にうつりました 。
市場マリンパル 

付近の道は皆、高速道路のような高さに。 女川駅も高台に造り直していました。
27年に完成し、やっと線路がつながるようです。

この2日間で 『元気を盛り返してきている女川』と
リアス式海岸線をくねくねとほどなく行った先の
『横浦浜の厳しい状況』 の両方を見る事となり
後継者もなく疲れ切ったご夫妻の姿に、やるせない思いを抱きました。
00:55 | その他 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。