スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

短歌と写真展で 販売のお手伝い

3月10日、経堂のカフェ「素々」での震災復興支援の短歌と写真展に
保坂展人世田谷区長が、ご多忙な日程の中、いらしてくださいました。

朝は雪、のち雨 
早春賦の歌詞以上のいつまで寒いのやら

福島特産品の販売コーナーは半分屋外という環境でしたが、これまた、忙しい
Iさん、Fさんがお手伝いしてくだり、ありがとうございました。
Nさんご夫妻もランチにいらして、交代でお昼を取ることができ、暖を取れました。

午後には雨もあがり、おかげ様で 特産品の販売は ほぼ完売しました。


短歌と写真展 区長さん 玉城さん と一緒に
区長の左隣が 佐藤祐禎さんの短歌『青白き光』を出版した「いりの舎」代表の玉城入野さんです。
21:58 | その他 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。