スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

陸前高田Uさんのウェルカムコンサート&ランチ

昨晩、アースデーマネーアソシエーションのHopestay号で、東京にいらした陸前高田のUさんが、しばしの間、K宅に滞在することになりました。
再来京ということで、HopestayのボランティアのIさんの発案で、食事会をしましょうということになりました。
せっかく皆さん集まってくださるのだから、どんな会にしようか・・。

そういえば、プロのデュオ・リュタン(バロック音楽奏者)のご夫婦はフルーティストのご主人が、岩手県のご出身で、釜石、宮古、陸前高田、大船渡でコンサート活動をなさっていて・・・、被災地に行きたいとかねがね思い、9月に、ゆかりの地を訪ねようという話を思い出し !  陸前高田つながりで、急な話ですがと
K宅でのホームコンサートをお弟子さんを通じて、半ば強引にお願いしました。
快諾していただき、その旨をUさんにお伝えすると、大船渡の教会でのコンサートにいらしたことがあるそうで、なんと、奇遇です。
これもご縁というものでしょうか。 

1品持ち寄り、買ってくる場合は、1000円以下でと決定後、やったことは、部屋の片付け (正確には、片付けている暇はない。見えないところに物を移動)、掃除、音楽好きの近隣の方へお誘いなど。 
お盆だから、お出かけかなと思いきや、意外と動いていないもので、Hpestayのボランティアさんを含め、20名弱集まり、ヘンデルの「オンブラマイフ」に始まり、おまけのおまけ、バッハの「G線上のアリア」まで。
ウェルカムパーティーの様子

生演奏で、心休まるひとときを過ごしました。
デュオ・リュタンのお二人 
フラウト・トラヴェルソ(木管フルートの
原型)奏者の朝倉未來良さんと
ヴァージナル(チェンバロの一種)奏者の木村夫美さん

この日 朝倉さんは
東北応援のTシャツを
着ていらっしゃいました。

塾開設に向けた一助に・・ 
デュオリュタンは義援金を被災地の各所に送っていらっしゃるので、今回も、どこかにということで皆さんに募金を呼び掛け、塾の開設を再挑戦するUさんの資金の一助にと、お渡しできました。

日頃コツコツと続けていることや被災した方へ、自分は何が出来るのだろうかという思いが機が熟したようにひとつの姿になったようでした。


23:11 | その他 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。