スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

横浦浜の現状

前の記事で支援をお願いした、宮城県横浦浜の産地直送ホタテについて

つらい事が起こっています。
暑い暑い夏を乗り越えて 育っているかに見えたホタテが
12月になって死にはじめているそうです。
ほんとうに もったいない事です。

よって、ホタテ購入のお届けが1月18日までに短縮になり、
申し込み期間はすでに終了となりました。

せっかくお申し込みくださったSさんはじめ みなさま
ご希望をお断りする事となり申し訳ありません。

世話人の木村さんから お詫び文が届きました。

*** 以下 届いた文章の抜粋です ***

「一口支援」未発送の方々へお詫びとお願い
冬本番を迎え寒さが厳しく感じますこの頃、皆様方におかれましてはお元気でご活躍のことと存じます。
「横浦浜一口支援」においては多くのご協力を頂き感謝しております。
また、品物をお届けするのを長い事お待ちいただき大変申し訳なく存じます。
その上、重ねてお詫びしればならない事態が生じてしまいました。

===== 途中 略 =====

問題点
1・この秋の台風によって牡蠣が大きな被害を受け、今年度予定しておりました牡蠣の数が足りなくなりそうです。
2・今年の夏の長い猛暑により12月の今になってホタテが死に始めています。
  ホタテもまた、予定したようには出荷が見込めなくなりました。

===== 途中 略 =====

2・ホタテのご希望の方は1月第3土曜日(18日)で今シーズンは打ち切らせていただきます。
5月の報告書でおおよその配達日を提示させていただいておりますが、1月18日以降のお約束の方々には、大変申し訳ございませんが次年度14年8月以降のお届けとさせていただきます。
・以上のホタテの状況から「横浦浜産地直送ホタテ」のご注文も今年度は中止させていただきます。
 状況を見て次年度も引き続きやっていきたいと思っております。

===== 途中 略 =====

以上の件は女川を訪問し、目の当たりにした
中心地の復興のためにそそぐ現地の方々のエネルギーと支援の集中化
に対し、同じ町にありながら横浦浜の未だ抜け道の見えない長いトンネルに
格差を感じずにはいられず、それは同時に震災が浮き彫りにした
零細な漁業者の抱える困難そのものにも思え
そのような状況の中で(漁業者さんに)無理をさせては
支援をして下さった方々の思いは届けられないと
(上記、申し込み打ち切りなどを)判断し決めさせていただきました。
どうぞご理解くださるようお願い申し上げます。
          世話人    木村 一郎・巴

スポンサーサイト
23:58 | その他 | edit | page top↑

ホタテで支援

11月末に宮城県牡鹿半島の女川町横浦浜に行きました。

ホタテの養殖は 後継者問題などあるものの
貝はしっかり大きく育っています。
昨年も食べた あの プリップリの美味しいホタテです。

今年も購入することで 支援をお願いします。

早速ひとくち申し込み 先日届きましたが
採れたて新鮮! 大きくておいしいホタテで 食べごたえ満点でした 

購入方法(どなたでも購入できます)
一口 5000円(ホタテ15枚も入って 送料込です)
世話人の木村さんに申し込み後 指定の口座に代金をお支払いください。
届け時期は 相談の上で送って下さいます。(但し来年3月までの間

 育ちの良いホタテのみ出荷したいとの事で
  注文期間が変更になりました!
  12月25日まで受付 ⇒ 年末年始休み ⇒
  1月6日~1月15日まで受付
  ※ 今年度の注文は終了となりました ※

木村 PCアドレス tomonta@msn.com
携帯 090-7238-6035
ホタテ購入支援案内 新
01:47 | その他 | edit | page top↑

動くクリスマス カードつくり

楽しいクリスマスカードを作ります。
12月11日(水)10:00~12:00

届いたカードに 動いて歌うサンタさんが くっついていたら
楽しいですよね。
??紙のカードに そんなもの貼り付けられるの??

できるんです 

最近 いろんな所で見かける 四角いモジャモジャしたマーク 
動くサンタさんを あのマークに閉じ込め カードに印刷して・・・

何はともあれ、いっしょに作ってみよーー!
参加費は700円です。
クリスマスカード作成 案内

22:42 | その他 | edit | page top↑

デジタルニットカフェ

SANめぐり2013
茶論ワンコインの催しは デジタルニットカフェです。
NPO法人ブロードバンドスクールのMさん、老テク研究会のOさんが企画して下さいました。
ニットカフェで記念撮影

デジタルなので 編み図や編み方はiPadで見ます。
それでも分かりづらいところは みんなで確認しあって おしゃべりしながらチクチク。
前回編んだ シルクのネックレスを続けて編んだり 各自好きなように進めます。
編み方の確認中

今回編んだ花のモチーフはニットの貴公子 広瀬光治さんが考えた立体的な物。
女優の服部真湖さんが 編み物の楽しさや可能性と一緒に インターネットを使って広めているそう。

このニットカフェの最中も 離れた場所にいる服部さんとiPhoneで繋がり ニットカフェに参加していた 手仕事好きの女性とお話・・なんて事がありました。
ネットで別の場所と繋がったり




 (こちらのiPhoneの相手は
  服部さんではありませんよ。)

離れたところにいる人や いろいろな事情で外出が難しい人とも ネット上で楽しく交流しながら、教えたり、学んだりできる。
そんな活動だから 被災地の応援もしているそうです。

あれこれ お喋りして なんとかモチーフがひとつ出来上がりました。
花のモチーフ完成

 花のモチーフの編み図・編み方は こちらの服部さんのブログで確認できます。

 SANめぐりの様子は SANのブログへ
01:32 | SAN(せたがや地域共生ネットワーク) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。